VIP接遇のプロからハワイ不動産エージェントへ 岡田直子さん ”お客様の期待を超えるサービス”とは

更新日 2019.03.13

目次

ハワイの不動産エージェント、岡田直子さん(コールドウェルバンカー所属)。ご自身もカイルア在住で、カイルア・ラニカイエリアの別荘物件の詳しさには自負のある岡田さんに、現在売り出し中のカイルアの素晴らしい一軒家をご紹介いただきながら、岡田さんのプロフィールや不動産エージェントとしての喜びなど話を伺いました。

 

DFSでのVIP接遇チームのシニアマネジメントから
ハワイ不動産エージェントの道へ 



不動産エージェントとして、ホノルルマガジンの不動産エージェントでトップ6%に選ばれたり、所属する最大手の不動産会社コールドウェルバンカーの社長賞を受賞したりと、ご活躍をされている岡田直子さん。
まずはプロフィールをお伺いしてみました。

  ハワイで不動産エージェントになられる前は、グローバルなリテール企業であるDFSにてオーストラリア、沖縄、その後ハワイと国際的なキャリアを積んでこられました。DFSではVIP 顧客の方のみ接遇するグループのシニアマネージメントとして、数多くのVIPを担当してこられた経験をお持ちです。

 「根っからサービス業が大好きなんです。」と、にこやかにおっしゃる岡田さん。お客様からのリクエストや質問は、DFSで取り扱う高級ブランドや商品については当然のこと、ハワイのトレンド、レストラン、ホテル、ワインなどとにかく広範囲。それらに可能な限り応えたいと、チーム全員でたゆむことのない努力を続ける日々だったそうです。
 

DFSでのVIP接遇の経験は”お客様の期待値を理解する、そして期待値を超える”ということの大切さを、身をもって経験しました。また、これまでに出会った多くの素晴らしいお客様と、不動産エージェントになってからもお付き合いをさせていただいてることは私の財産ですね。いつもお客様との一期一会、出会いの機会に感謝しています。



  転勤で来られたハワイでしたが、サーフィンの大好きなアメリカ人のご主人と出会われ、ここハワイがHOMEになった岡田さん。グローバル企業のエグゼクティブを目指す道からのライフシフト、キャリアチェンジとして選んだのが、不動産エージェントの道でした。

オアフ島の東西南北、いろんなエリアに住んだ後、
今はご家族仲よく、カイルア暮らし


ワイキキ・ハワイカイ・エヴァと、引っ越しを経験したのち、現在岡田さんは、旦那様また8歳になる娘さんと一緒にカイルアに暮らしています。 オアフ島内の東西南北、いろいろなエリアに住んできたので、どのエリアの良しあしも実体験しているのが、岡田さんの強み。お子さんをハワイで育てたいお客様から、ハワイの学校情報やバイリンガル子育てについてご相談を受けることも多いそう。

色々なエリアを経験した上で、このカイルアの暮らしやすさや環境は、やはり別格だと言います。


 カイルアでは珍しい更地の売出し物件に出会った岡田さんファミリーは、新築で一軒家を建てて引っ越してこられました。 古い建物の売買の多いハワイでは、新築で家を一軒まるごと建てた経験のある日本人の方はめったにいません。

新築で家を建てたことは、不動産エージェントとしてもすごく勉強になりました。ハワイは何事も日本のようにスムーズにはいきませんので、ゼネコン会社や色々な業者の選び方、部材・建材の調達、インテリアやエクステリア、スケジュール管理など、すべて自分たちで決めて、進めていく大変さは思った以上でしたが、そこから得た経験は今でも役に立っていますね。

また、一戸建ての建築だけでなく、改装、住み替え、不動産投資などを、幅広く実体験して来ている岡田さん。経験の幅広さとともに、彼女の明るいお人柄とホスピタリティに、不動産にまつわる色々なご相談ごとが多いのもうなずけます。 

思い入れのある売出中のカイルアの邸宅をご紹介


今日インタビューを行った、岡田さんがリスティングエージェント(売り手側のエージェント)として売り出し中のこのカイルアの豪邸を、少しご紹介しましょう。ちょうどカイルアタウンとカイルアビーチの中間に位置するこの邸宅、ビーチへも、ホールフーズなどのタウン中心へもそれぞれ徒歩10分圏内。便利で落ち着いたロケーションです。
302 Kailua Road, Kailua HI 96734 $3,480,000


この有名建築家の手によるこの注文建築は、2016年末に竣工のほぼ新築と言ってもよい物件です。実はオーナーさんからのご依頼で、この新築プロジェクトにも岡田さんは通訳やコーディネーションの役割でかなり深く関与されたそうです。これこそ、「お客様の期待値を超えて」お客様に信頼された、岡田さんだからこそ、というお仕事でしょう。

 ゼロから作ったこの物件は、オーナーさんにとっても、岡田さんにとっても思い入れはひとしおです。また、当然ですが、岡田さんのこの物件のスペックに関する知識の深さは、建築後に担当するのとは比べ物になりません。
 



 

13430sqft(1250㎡)の敷地に、4349sqft(400㎡)という贅沢なスペースの使い方をした平屋です。



ドラマチックにお庭を盛り上げる階段式のプールは、緑のウォールに囲まれて、通りからのプライバシーも完璧です。
 


贅沢に入り口から奥の庭まで抜ける、”広大”と言いたくなるほどのリビングルーム。 内装、レイアウト、家具選びなども、細かくオーナーさんと一緒に決めて行ったそうです。

現オーナーさんが選んだグレイッシュなブルーの壁がアクセントになり、カイルアらしいビーチハウスの雰囲気を醸しています。

 

このグランドサイズのリビングルームからラナイ、プールへとさえぎるものなくひと続きに開ける解放感。



現オーナーは、別の邸宅に移動されたため、この家を手放すそうですが、中に一歩足を踏み入れただけで、今まで大事に使われ、愛されてきたことが伝わるおうちです。

ハワイの別荘物件は、カイルア・ラニカイだけでなく
くまなくチェックしています

ご自身も暮らすカイルアの別荘物件はじめ、ハワイの邸宅・別荘物件にはこだわりと情熱を持っておられる岡田さんにもう少し、お話を伺ってみましょう。

 

やはりハワイの別荘って、本当に素敵な家がたくさんあるんです。ハワイ中の一定金額以上の別荘物件は、とにかくくまなくチェックしています。出来る限り自分の足で訪問して、細かいことでも自分でつかんだ情報でお客様にお伝えできるようにしたいといつも思っています。昔ながらのカハラはもちろんですが、カイルア、ラニカイには、息をのむようなビューのときめくような家に出会いますね。

カイルアエリアは、節税効果の高い木造物件もありますし、最近はコンドミニアムも増えていて、ワイキキやカカアコの喧騒に少し疲れた方、リラックスしたハワイが好きな方からの注目度が上がっているのを感じます。買い替えで、カイルアに来られる方も多いですね。高級物件以外のワイキキ、カカアコ、カハラ、ダイアモンドヘッドやハワイロアリッジに併せて、カイルアもぜひ検討エリアに加えていただきたいと思います。
その際は是非私にお任せください(笑)!



ホールフーズカイルア店はじめ、ロイヤマグチのレストランなども開店し、暮らしやすさがさらに上がってきたカイルアエリア。ワイキキからは車で20分ほど、落ち着いたハワイらしい自然と、便利さ新しさが、バランスよく共存する街として、さらに人気が高まっています。

この物件の売出情報を詳しくご覧になりたい方はこちらから>>


 

カイルアエリアにも詳しい岡田さんですがワイキキやカカアコ、カハラも多数取引をされており別荘や高級物件以外の投資物件などにも精通されております。
岡田直子さん(コールドウェルバンカー所属)にハワイ全域の不動産情報を聞いてみたいという方はこちらからお問合せ下さい>

関連キーワード

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる