あなたに合うハワイの不動産会社選び / カイナハレハワイ代表 三田英郎さんにインタビュー

あなたに合うハワイの不動産会社選び / カイナハレハワイ代表 三田英郎さんにインタビュー

更新日 2019.04.09

ハワイの不動産会社カイナハレハワイ代表 三田英郎さんにインタビュー

ハワイでコンドミニアムや不動産の購入の第一歩となるのは、実績や評判、キャリアなどの面で、パートナーとして信頼おける不動産エージェントを見つけること。今日は、「カーイナハレレレ♪」のTVCMで有名な、カイナハレハワイ代表 三田英郎さんに会社設立の経緯や会社のビジョンなどをインタビューした。

【プロフィール】 三田英郎さん(カイナハレハワイ代表) 
東京出身、上智大学卒業。サンパウロの南米銀行、在サンパウロ日本国総領事館勤務後、1972年から日本に戻り富士通に勤務。在職中は主に情報(コンピュータ)の海外ビジネス担当として、各拠点に駐在し、営業部長や社長を歴任。2003年に富士通を退職、不動産業に転進。2012年からカイナハレ・ハワイのオーナー社長となる。会社設立までにコンドミニアム・邸宅・アパート・ショッピングモール・ホテル・空き地・牧場などの取引を経験、2009年にはハワイのトップ100リアルター(13位)に選ばれる。
オフィスはワイキキの免税店のビルにあるので
相談にも行きやすい​​​​​

私がリアルターになったのはリタイア直前。
はじめは軽い気持ちで不動産業界に足を踏み入れました。

編集部:会社設立の経緯、その前のキャリアを教えてください。

 不動産ライセンスを取得したきっかけはハワイで何か仕事をしようと思ったことですね。リタイア前の4年間は富士通ハワイオフィス事務所長と国際ビジネスパーソンを育成するために富士通が設立した「JAIMS」の副所長の両方に従事していました。リタイア後どちらにせよ仕事はしたいと思っており、ハワイ以外にも南米系の選択肢などもあったのですが、ハワイを選びました。ハワイでの仕事を考えた時に、思いついたのが不動産でした。
 数年エージェントとしてホテルや牧場などの商業物件にも携わり、1度独立しました。そんな時に他の不動産会社の社長になってくれないかと声が掛かり、ビジョンが似ていたので引き受けることにしました。数年間社長業務を遂行しましたが、やはり自分でやってみたいと思い再度独立。眠らせていた会社を改名し、再開しました。そこから今に至っています。
リタイア後に新たな領域にチャレンジする
バイタリティ溢れる代表三田さん

管理・購入・売却・滞在中サポートなどワンストップのサービスを提供できます。
要するにうちに来て頂ければ何でも対応します!(笑)

編集部: 会社の特徴、強みを教えてください。

 物件購入だけに留まらず、管理、売却、また滞在中のサポートなど、ワンストップ・ショッピングをして頂けるのが強みだと思っています。あとはお問い合わせに迅速対応はもちろんなのですが、24時間日本語対応しています。なかなか24時間日本語で対応しているところは他にはないかと。たまにすごい時間に電話がかかってきちゃったりしますが。(笑)またスタッフも日本人で皆フレンドリーなので、気軽にお話頂けるかと思います。気になる経費の部分も細かくお出しするので、ご安心頂けます。
 オフィスはワイキキのギャラリアタワー(免税店)にあるので、ご連絡無しでウォークインでお越しになられる方もいらっしゃいます。お買い物の合間にお気軽にお越しください。
 また日本でも直接ご相談頂けるよう、日本の税理士法人しんか様とタッグを組んで日本でのセミナーも開催しています。ハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、皆さまの様々な疑問にお答え致します。参加費も無料ですので、少しでもご興味のある方は1度来て頂きたいです。(詳細はこちらから
フレンドリーなスタッフの皆様

管理物件は約120件以上。投資用としてワイキキのコンドミニアム購入をお手伝いすることが多いです。

編集部:よく取り扱う物件はどのような物件でしょうか?またどのようなお客様が多いですか?

 よく取り扱う物件はワイキキのコンドミニアムが中心です。価格はだいたい80万ドル(約8,800万円)くらいが平均でしょうか。ハワイ不動産を購入し、ハワイに来る際はそのコンドミニアムに滞在し、それ以外は運用して欲しいというお客様が多いです。ホテルコンドミニアムの場合はホテルに預けるオーナー様もおられますが、それ以外はほとんど私どもが物件管理もしています。
 現在管理物件は約120件以上。バケーションレンタル、長期賃貸、別荘(不在時管理)と全てにおいてお任せ頂けます。管理をお任せ頂き、その後の売却、購入をお手伝いすることもあります。管理でお困りの方も是非お問い合わせ頂ければと思います。
 

編集部:会社のビジョンをお聞かせください。

カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしています。皆さんの”ハワイに住む夢”を叶えられるよう、カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。ゆくゆくはハワイで1番の日系不動産会社になりたいと思っています。

オフィスに飾られた「Hawaii に住む夢」と代表の三田さん


いかがだったでしょうか。
不動産会社では珍しくワイキキにオフィスを構え、売買のみならず管理も得意とするカイナハレハワイさん。投資用に物件購入を検討されている方も、管理にお困りの方も、是非1度お問い合わせてみてはいかがでしょうか。

カイナハレハワイさんのお話を聞いてみたい、という方はこちらのリンクからどうぞ

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる