不動産会社詳細

株式会社カイナハレ ハワイ

ハワイ不動産 ハワイに住む夢かなえよう | カイナハレ ハワイ

  • 売出
  • 賃貸
  • バケレン
  • 物件管理
会社概要・事業内容
ハワイの不動産会社カイナハレ ハワイです。
カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。業務内容は、ハワイ不動産、ワイキキ不動産、ハワイ店舗物件など不動産の売買から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務。カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。

★オフィス移転のお知らせ
2019年6月1日より弊社オフィスは同じ建物DFSワイキキ ギャラリアタワーの6階から10階へ移転しました。これからもお気軽にオフィスにお立ち寄りください。


★カイナハレハワイ不動産ウェブサイト
https://www.kainahale.com/

★ハワイバケーションレンタルおすすめリスト
https://www.kainahale.com/vacation-rental

★ハワイ賃貸物件おすすめリスト
https://www.kainahale.com/for-rent/

★ハワイ最新不動産物件簡単検索ツール
https://search.kainahale.com/

★★カイナハレの不動産物件管理を満足頂ける7つの理由
1. 100件以上の管理物件数と実績
2. 24時間以内にオーナー様からの問合せを対応
3. オーナー様への入金は月〆の翌5日で対応
4. 管理書類は毎月、翌月5日~10日以内に発送
(備品購入などの経費明細も詳細を記載し書類を作成)
5. WEBサイト上でバケーションレンタルの予約状況、稼働率が閲覧可能
6. ハワイ コンシェルジュサービス/ホアロハクラブを運営
7. 明朗会計システムで幅広いサービスを提供
また、カイナハレで物件をご購入いただくと、JALのマイルがたまります!

★★ハワイ不動産セミナー開催しています
税理士法人しんかとタッグを組んで、ハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、皆さまの様々な疑問にお答え致します。日本の各都市を巡るカイナハレの不動産セミナーは参加費無料ですので、興味のある方はぜひお申込みください。詳細はこちらをご覧ください。

カイナハレのハワイ不動産セミナー
https://www.kainahale.com/seminar/

サービス内容

不動産売買,不動産管理,賃貸(長期),賃貸(短期・バケーションレンタル),商業不動産・リース,ハワイ島(不動産売買)

所属エージェント数

5

日本語対応

OK

★三田英郎 | HIDEO MITA(R)
株式会社カイナハレ ハワイ代表
東京出身、上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒。
卒業後、船でブラジルに渡り、サンパウロの南米銀行に就職。その後在サンパウロ日本国総領事館勤務後、日本に戻り1972年から富士通に勤務。富士通在職中は主に情報(コンピュータ)の海外ビジネスを担当。富士通ブラジル(サンパウロ)営業部長、富士通イタリア(ミラノ)初代社長、富士通エスパニア(マドリッド)社長を歴任。富士通での最後の任地がハワイで、ハワイ駐在員事務所長かつJAIMS(ハワイカイにあるビジネス・スクール)副所長。任期終了後2003年に富士通を退職、ハワイに残り不動産業に転進。

フォガティ不動産に籍を置いて4年間セールス・エイジェント、2008年6月からマイランド・ハワイ社長兼プリンシパルブローカーを3年半続けた後に独立。2012年2月からカイナハレ・ハワイのオーナー社長となる。その間にコンドミニアム・邸宅・アパート・ショッピングモール・ホテル・空き地・牧場などの取引を経験、2009年にはハワイのトップ100レアルター(13位)に選ばれて表彰を受ける。海外滞在暦は、ブラジル8年、イタリア5年、スペイン5年、ハワイ18年の計36年。言語は日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・イタリア語の5ヶ国語を話す。

★メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』
https://www.kainahale.com/news/

お客様へのメッセージ

ホノルル不動産協会の正会員でハワイで売りに出ている全ての不動産物件の情報をリアルタイムで他の会員と共有しております。したがって、不動産の購入をお考えの方は当社に来ていただければ複数の不動産会社を訪問する必要はございません。詳しいご希望を経験豊かな当社スタッフに申し出ていだければ、必ずご希望にぴったりの物件をご紹介致します。

★オフィスの場所はワイキキの中心、ハワイ免税店DFSギャラリアタワー10Fですので、ショッピングの合間にお気軽にお越し下さい。

  • 得意な物件タイプ・エリア

    投資用不動産物件売買
    不動産管理・賃貸
    バケーションレンタル
    ハワイでのビジネス・サポート
    コンシェルジュサービス

この不動産会社の賃貸物件

この不動産会社のバケーションレンタル物件

お知らせ

  • 2021.03.03

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.172

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

    (ご挨拶)
    日本では、緊急事態制限が首都圏以外では解除となっていますが、ハワイでもオアフ島では、行動規制レベルが2月25日から緩和されました。レベルは4段階あり、昨年10月から今までレベル2だったものがレベル3に移行されたものです。レベル3になると、レストランでも6フィートの間隔をあければ、一卓につき最高10人までのサービスが可能となります。フィットネスクラスでもインストラクターを含めて最大10人までの参加が許されるなどの緩和措置があります。ハワイでの新規コロナウイルス感染者数は1日50人以下で推移しています。



    2月後半のハワイへの来訪者数は一日平均して約10,000人となっていますが、日本からは残念ながら50人前後が続いています。日本ーハワイの航空便についての情報をみますと、JAL,ANAともに4月・5月はホノルルー羽田線を週二便運航させる予定とのことです。ハワイでビジネスをしている私たちの間では、日本での入国後14日間の隔離措置が解除されれば、日本からのビジターも急回復するのではないかと期待を寄せています。



    ハワイでのワクチン投与ですが、概ね順調に進んでいるようです。但し、米本土で起こっていた大寒波の影響で2月17日に到着するはずだった37,450回分のワクチンのうち23,250回分が届かないというハプニングもありました。2月17日に州保健局が発表したワクチン接種情報によると、12月以降に少なくとも一度ワクチン接種を受けた人の数はハワイ州の総人口の12.6%を占める268,428人に上っています。



    公立学校では対面授業に段階的に移行しています。2月中旬現在では生徒の26%が遠隔授業を、74%はフルタイムでの対面又は混合の授業を選択しているとのことです。州内公立学校の教師の半数以上がすでにワクチン投与を受けているそうです。



    既に新型コロナ感染症の流行でビジネスに打撃を受けるようになって1年近くになり、万策尽きで閉鎖した店も多々ありますが、オンラインへの以降で活路を開き、政府の支援、特に家賃への援助などで乗り切ろうと奮闘中の事業主も多いところです。一方で1月の破産申請件数をみると2021年1月は91件で対前年比24.8%と大きく下回ったとのことです。様々な救済措置が奏効したことが減少につながったと見られています。



    毎年5月末のメモリアルデーにアラモアナ・ビーチ・パークで行われてきた灯籠流しは、今年も去年に続き中止されることになりました。そのアラモアナ・ビーチでは海岸の浸食が進んでいますが、公園の海岸に砂を追加して砂浜を造成するというホノルル市の対策案が州土地天然資源委員会が承認したというニュースがありました。ワイキキビーチで行われているのと同じように沖合からさらいあげた砂を海岸線に堆積させることになります。



    ほぼ1年ぶりにシーライフパークが再開します。シアーズ百貨店がハワイでの最後の店舗を閉鎖すると発表しました。



    (ハワイの不動産の話)
    2020年の商業用不動産市場は、新型コロナウイルス感染症の先行き不安からくる投資控えが顕著となり、年間の販売総額は前年を54%下回る12億ドルと過去11年間で最低となりました。前年は26億ドル、また2018年には過去最高だった52億ドルでしたので、それに比べると大幅な落ち込みとなったものです。それでもリーマンショック時の2008年の7.9億ドル2009年の6.3億ドルほどの減少には至りませんでした。



    アロハ・スタジアムの再建プロジェクトについては既にお知らせしておりますが、スタジアムの建設と周辺の土地開発は切り離して、周辺土地開発についての新たな入札が行われることを州の関係者が発表しました。土地の大部分は現在7,476台収容の駐車場となっています。この入札資格の詳細は今年の後半に発表される予定で、契約手続きの完了は2022年前半を見込んでいるとのことです。



    今年1月のハワイ州ホテル稼働率は、3ヵ月連続の20%台にとどまったことがわかりました。ハワイ州観光局がまとめた報告書によると、ハワイ州全体の1月の客室平均稼働率は23.3%で、前年同月の83.5%と比べて大幅に減少、昨年11月の22.1%、12月の23.8%に続き3か月連続で20%台と低迷しています。その稼働率の低迷に比例して、1泊の平均宿泊料金も大幅減になっています。ハワイ州全体で前年の315ドルに比べ251ドル、オアフ島では前年254ドルが、168ドルと大きく下落しています。



    ★当社の新たな取り組みについて★
    昨年来のコロナ禍によって、日本でのセミナーの開催や、お客様がハワイにお見えになられて物件をご案内するという機会がなくなってしまい、なかなか皆様にタイムリーな良い情報をご提供する機会がもてないでおります。そこで、当社ではオンラインを利用して以下のような試みを始めて行きたいと考えております。

    (1)「ハワイ不動産 最新ニュース&質問会」をZoomを利用して月1回開催します。(日本時間の第二土曜日の午後12:00-13:00)詳細は追ってご連絡させていただきます。



    (2)カイナハレハワイ不動産のYouTubeチャンネルを開設しています。まずは月2回発行しています『わくわく不動産便り』を朗読し、ラジオのように楽しんでいただこうと思っています。→ https://www.youtube.com/c/kainahale

    (3)リモート内覧を開始します。
    コロナ禍におけるオアフ島の不動産市況は当初の2か月ほどは下降線をたどりましたが、その後は驚異的な回復を見せコロナ以前を上回る活況を呈しています。ハワイ州に外国や他州から入ることに隔離措置などの厳しい制限がある中でご購入検討中のバイヤーがリモート内覧により国外や州外にいながらご購入に至るケースもでています。そこで当社でも、ハワイやハワイ不動産を真剣にリサーチされ、希望地域、希望の建物、間取り、用途、ご予算などもしっかり絞り込まれ、ご購入まであとワンステップの段階にある方々のために、リモート内覧を開始致します。ご希望の方はこちらからお申込み下さい。→ リモート内覧お申し込みページ 
    ———————————————
    カイナハレハワイ 厳選物件リスト

    ★おススメ戸建て
    91-1005 ワヒノホストリート
    価格: US$ 825,000.00 日本円:JP¥ 87,888,405
    JALのマイル:40,000マイル
    学校、銀行、レストラン、モールにも近いカポレイの中心にある一戸建て。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202104658



    ★おススメコンドミニアム
    ラニアケア アット ワイキキ #704
    価格: US$ 752,000.00
    日本円:JP¥ 80,111,613 JALのマイル:20,000マイル
    リッツ・カールトンがあるワイキキの閑静なエリアにあるラニケアアットワイキキ。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202100607



    ★おすすめバケーションレンタル
    アルーアワイキキ #2805
    レギュラーシーズン:$5,500〜 最低宿泊日数:30泊~
    ワイキキの人気高級コンド、高層階のお部屋からはマウンテンビューと夜景がご覧いただけます。
    https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-2805/



    ★おすすめ長期賃貸物件
    ロイヤル・ガーデン#2110
    リッツカールトンに程近いコンドホテルで、ホテル並みの施設とサービスを誇っております。
    ステューディオ(0BR/1BA) 最低契約日数:1年 お家賃:US$1,600/月
    https://www.kainahale.com/property/royal-garden-2110/

    ———————————————

    カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

    ———————————————
    Hideo Mita (R) 三田 英郎
    President & Principal Broker
    Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
    2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
    Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
    Email: hmita@kainahale.com
    Website: https://www.kainahale.com
    Blog: https://ameblo.jp/kainahale
    Facebook: www.facebook.com/kainahale

  • 2021.02.17

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.171

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) 1月末から2月初頭にかけて雨も多く、やや肌寒い日が続いていましたが、このところ好天で温かい日々が続き...

  • 2021.02.17

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.170

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) 日本での緊急事態宣言は、更に1ヶ月間延長とのことと聞き及びました。またワクチンの接種も2月末頃からス...

  • 2021.01.17

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.169

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) 2020年を顧みますと、ハワイ州としては経済が壊滅的な打撃を受けました。前年の2019年には来訪ビジ...

  • 2021.01.01

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.168

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。...

(#カイナハレハワイ)と関連する記事

企業所在地

株式会社カイナハレ ハワイ

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815

(#不動産)に関連する記事

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる