不動産会社詳細

株式会社カイナハレ ハワイ

ハワイ不動産 ハワイに住む夢かなえよう | カイナハレ ハワイ

  • 売出
  • 賃貸
  • バケレン
  • 物件管理
会社概要・事業内容
ハワイの不動産会社カイナハレ ハワイです。
カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。業務内容は、ハワイ不動産、ワイキキ不動産、ハワイ店舗物件など不動産の売買から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務。カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。

★オフィス移転のお知らせ
2019年6月1日より弊社オフィスは同じ建物DFSワイキキ ギャラリアタワーの6階から10階へ移転しました。これからもお気軽にオフィスにお立ち寄りください。


★カイナハレハワイ不動産ウェブサイト
https://www.kainahale.com/

★ハワイバケーションレンタルおすすめリスト
https://www.kainahale.com/vacation-rental

★ハワイ賃貸物件おすすめリスト
https://www.kainahale.com/for-rent/

★ハワイ最新不動産物件簡単検索ツール
https://search.kainahale.com/

★★カイナハレの不動産物件管理を満足頂ける7つの理由
1. 100件以上の管理物件数と実績
2. 24時間以内にオーナー様からの問合せを対応
3. オーナー様への入金は月〆の翌5日で対応
4. 管理書類は毎月、翌月5日~10日以内に発送
(備品購入などの経費明細も詳細を記載し書類を作成)
5. WEBサイト上でバケーションレンタルの予約状況、稼働率が閲覧可能
6. ハワイ コンシェルジュサービス/ホアロハクラブを運営
7. 明朗会計システムで幅広いサービスを提供
また、カイナハレで物件をご購入いただくと、JALのマイルがたまります!

★★ハワイ不動産セミナー開催しています
税理士法人しんかとタッグを組んで、ハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、皆さまの様々な疑問にお答え致します。日本の各都市を巡るカイナハレの不動産セミナーは参加費無料ですので、興味のある方はぜひお申込みください。詳細はこちらをご覧ください。

カイナハレのハワイ不動産セミナー
https://www.kainahale.com/seminar/

サービス内容

不動産売買,不動産管理,賃貸(長期),賃貸(短期・バケーションレンタル),商業不動産・リース,ハワイ島(不動産売買)

所属エージェント数

5

日本語対応

OK

★三田英郎 | HIDEO MITA(R)
株式会社カイナハレ ハワイ代表
東京出身、上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒。
卒業後、船でブラジルに渡り、サンパウロの南米銀行に就職。その後在サンパウロ日本国総領事館勤務後、日本に戻り1972年から富士通に勤務。富士通在職中は主に情報(コンピュータ)の海外ビジネスを担当。富士通ブラジル(サンパウロ)営業部長、富士通イタリア(ミラノ)初代社長、富士通エスパニア(マドリッド)社長を歴任。富士通での最後の任地がハワイで、ハワイ駐在員事務所長かつJAIMS(ハワイカイにあるビジネス・スクール)副所長。任期終了後2003年に富士通を退職、ハワイに残り不動産業に転進。

フォガティ不動産に籍を置いて4年間セールス・エイジェント、2008年6月からマイランド・ハワイ社長兼プリンシパルブローカーを3年半続けた後に独立。2012年2月からカイナハレ・ハワイのオーナー社長となる。その間にコンドミニアム・邸宅・アパート・ショッピングモール・ホテル・空き地・牧場などの取引を経験、2009年にはハワイのトップ100レアルター(13位)に選ばれて表彰を受ける。海外滞在暦は、ブラジル8年、イタリア5年、スペイン5年、ハワイ18年の計36年。言語は日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・イタリア語の5ヶ国語を話す。

★メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』
https://www.kainahale.com/news/

お客様へのメッセージ

ホノルル不動産協会の正会員でハワイで売りに出ている全ての不動産物件の情報をリアルタイムで他の会員と共有しております。したがって、不動産の購入をお考えの方は当社に来ていただければ複数の不動産会社を訪問する必要はございません。詳しいご希望を経験豊かな当社スタッフに申し出ていだければ、必ずご希望にぴったりの物件をご紹介致します。

★オフィスの場所はワイキキの中心、ハワイ免税店DFSギャラリアタワー10Fですので、ショッピングの合間にお気軽にお越し下さい。

  • 得意な物件タイプ・エリア

    投資用不動産物件売買
    不動産管理・賃貸
    バケーションレンタル
    ハワイでのビジネス・サポート
    コンシェルジュサービス

この不動産会社の賃貸物件

この不動産会社のバケーションレンタル物件

お知らせ

  • 2020.11.15

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.165

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

    (ご挨拶)
    このところ、朝晩がやや涼しく感じられるようになり、朝方にちょっと雨が降るという気候になってきました。そんな中、ずっと閉鎖されていたKCCのファーマーズ・マーケットが11月14日(土)に再開されました。日本からのビジターがおられないこともあり、食べ物のテントはほとんどなく、まだ普段のファーマーズ・マーケットには戻っていませんでした。ハワイのコロナですが、11月12日で新規97人、累計16,302人、死者222人になっています。10月中旬から始まったアメリカ本土からなど州外からの旅行者について追跡調査がされていますが、感染率が0.1%と渡航前の事前検査の有効性が高いという結果が出ています。ただ、この緩和措置が行われているものの、期待ほどの旅行者数の増加にはなっておらず、観光回復の勢いはまだ軌道に乗っていません。州外からの旅行者と見られる人々の中にはマスクを着用しない人も散見されることから、マスク着用義務を違反した人に車の違反と同じように切符を切り100ドルの罰金を科す法令が検討されています。

    コロナ禍で閉業・閉店など残念なニュースも聞くことが多いのですが、今度はオバマ元大統領がハワイに来た時にも寄った、日本人の方にも一度は行ってみたいという人気レストラン「アラン・ウオン」が永久の閉店を発表しました。

    日本からハワイに来る旅行者は事前に指定病院の検査で「陰性」の証明書を持ってくればハワイで到着後14日間の隔離を免除することとなり、その第一便が11月6日にANAの臨時便として到着しました。どのくらいの数の方が来られたかとハワイに住む我々は期待していましたが、結果は、到着者数65名のみでした。日本とハワイ州との間で、ハワイ出発前の検査結果を持参すれば日本入国後の14日間自主隔離を免除することが早く決まってくれるとハワイへの渡航を決める方が増えて嬉しいと思っています。日本からの到着人数はコロナ前には1日十数便で約5000人でした。せめてその半分くらいの水準に早く戻ってほしいと思います。

    そんな状況ですが、日本から年末年始にハワイに行きたいと考えておられる方もおられると思います。この度、ANAとJALがその年末年始に増便する計画があることがわかりました。
    ANAでは、12月と1月は、ホノルルー羽田便を週2便運航するとのことです。羽田発は月・金(但し12月28日と1月11日を除く)、ホノルル発は火・土(12月1日、12月29日と1月12日は除く)に運航します。更に年末年始に2往復の追加増便を設定するそうです。羽田発12月29日と1月2日、ホノルル発12月30日と1月3日です。
    JALの12月と1月の臨時便の運航予定は、同じく全便羽田ーホノルルになりますが、羽田発は、12月12日、20日、26日、28日、29日、31日、1月は2日、3日、8日、22日で、いずれも羽田発21:55、ホノルル着09:35となります。ホノルル発は12月13日、21日、27日、29日、30日、1月は1日、3日、4日、9日、23日でホノルル発12:20、羽田着は翌日の16:50となります。

    アメリカの大統領選挙は、民主党のバイデン候補が勝利しました。ハワイではもともと圧倒的に民主党が強いのですが、今回もトランプ候補をほぼダブルスコアの大差をつけて、ハワイ州代議員数4票がバイデン氏に回りました。大統領選挙の投票日には、同時に時期ホノルル市長の選挙も行われました。8月の予備選挙で1位と2位になった二人の候補者のうちどちらを選ぶかという選挙だったのですが、74歳の元テレビ局のキャスターだったブランジアディー二候補が60%を得票し、40%得票の55歳実業家アメミヤ候補を破って当選しました。1月からの政権移行に備えて既に人選などに着手しています。

    (ハワイの不動産の話)
    全般的に見ると、マーケットは取引件数が減っているもののローカルバイヤーの間で取引が活発に動いており、そのため市場価格がほとんど落ちずに推移しているのが現状です。主な理由は、住宅ローンの金利が下がり、借りやすい状況であることと言われています。既に借りていた人も借り換えを進め、金融機関はてんてこ舞いの状況と言われています。ローカル以外のバイヤーの場合、実際に物件そのものを見ずして購入するとなると中古物件にはなかなかオファーを入れることは難しく(例外的に、すでにそのコンドミニアムを知っているので、写真・ビデオを見ればOKという方々はオファーを入れられますが)そうすると元々まだ実態がない、新築物件の購入に目が向くことになるかと思います。今進められている新築物件(建設中あるいはこれから建設する物件)ですが、地域は鉄道計画の終着駅であるアラモアナ近辺になります。その鉄道計画がまた最近いつ完成できるか不明の状態になってきており、来年初頭にブランジアディー二新市長が就任してからどのように進展して行くかを見て行く必要があります。


    (当社の新規発売戸建て物件)
    11月1日付けで当社からゲート・コミュニティ内のブラック・ポイントにあるオーシャンフロントのゴージャス戸建て物件がマーケットに出されました。おススメ戸建てに載せていますので、是非ご覧ください。ご購入ご希望の方はお知らせください。またお知り合いの方でこのような物件にご興味おありの方がいらっしゃれば、是非お勧めをお願い致します。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202027922


    ★★★オンライン個別相談のお知らせ★★★
    日々状況が変化する中、日本のお客様から様々なお問い合わせをいただいております。ご心配ごとなどのご相談も寄せられています。そこで私どもで何かお役に立てることを考え、Zoomを使用したオンライン『個別相談』を行うことにいたしましたのでご連絡させていただきます。個別相談の時間は、以下の通り日本の週末土曜日の午前中のお時間にセットさせていただきました。日本時間の毎週土曜日の午前、次回は11月21日(土)です。参加費は無料です。詳細はこちらをご覧ください。

    カイナハレハワイ オンライン個別相談会のお知らせ
    https://www.kainahale.com/seminar/

    ———————————————
    カイナハレハワイ 厳選物件リスト

    ★おススメ戸建て物件
    4131 ブラックポイントプレイス
    価格: US$ 7,200,000.00 日本円:JP¥ 753,108,898
    JALのマイル:80,000マイル
    ゴールドコースト・ブラックポイントにあるの閑静なゲートコミュニティの家。
    2017年にリフォームされたモダンな3BR2BA。オーシャンフロントは絶景。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202027922

    ★おススメコンドミニアム
    ハワイアンモナーク # 709
    価格: US$ 165,000.00 日本円:JP¥ 17,289,791
    JALのマイル:5,000マイル
    人気のハワイアンモナーク、設備が整ったとても素敵な家具付きコーナースタジオ。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202024524

    ★おすすめバケーションレンタル
    Foster Tower #701 | フォスター・タワー #701
    お部屋タイプ:2BR/2BA レギュラー:$5,000/30泊
    ワイキキビーチ目の前のカラカウア通りに建つコンドミニアムです。
    お部屋からは、どこまでも続くオーシャンビューを堪能頂けます。
    https://www.kainahale.com/property/foster-tower-701/

    ★おすすめ長期賃貸物件
    コロニーサーフ #1704、入居可!
    1BR/1BA 1014 sqft お家賃:US$3,800.00+TAX/月
    ゴールドコーストに立地するオーシャンフロントの絶景コンドミニアム。
    https://www.kainahale.com/property/colony-surf-1704/

    ———————————————

    カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

    ———————————————
    Hideo Mita (R) 三田 英郎
    President & Principal Broker
    Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
    2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
    Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
    Email: hmita@kainahale.com
    Website: https://www.kainahale.com
    Blog: https://ameblo.jp/kainahale
    Facebook: www.facebook.com/kainahale

  • 2020.11.01

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.164

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) 待望の日本からハワイへの旅行者に対する14日間自主隔離の免除が決まりました。出発前72時間以内に日本...

  • 2020.10.17

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.163

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) ハワイに到着する前の72時間以内に、新型コロナ感染検査をして陰性という証明を持参すれば、ハワイに入っ...

  • 2020.10.01

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.162

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) ハワイで最初のロックダウンが始まり、新型コロナ対策をスタートさせてから、既に半年が経過しました。10...

  • 2020.09.15

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.161

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) 日本では、新たな首相が誕生ですね。コロナ対策できちんと中小企業や個人事業主、個人などへの支援を実現し...

(#カイナハレハワイ)と関連する記事

企業所在地

株式会社カイナハレ ハワイ

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815

(#不動産)に関連する記事

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる