オシポフ建築!海に囲まれた超豪華別荘

オシポフ建築!海に囲まれた超豪華別荘

更新日 2019.07.17

【今日の編集部ピックアップ物件】
ハワイ不動産の売り出し中のコンドミニアムや別荘を毎日ご紹介している「ハワイに住むネット」編集部。

今日ご紹介するのは、ウラジミール・オシポフというハワイの名建築家が設計した$13ミリオン超えの一軒家。ハワイカイ地区のオーシャンフロント。パイコラグーンとカネワイ・フィッシュポンドが周りをグルリと囲む1エーカー以上の敷地に立つ邸宅です。

5949 Kananianaole Hwy. #D、 5ベッドルーム/6バスルーム$13,800,000

このオシポフは、ホノルル空港の中庭や、リジェストランドハウス、カカアコのIBMビルディングや、ダウンタウンの官庁のビルなどを多くデザインしたハワイで最も有名な建築家と言っても過言ではありません。その彼が手掛けた物件となると胸が高鳴りますね。

カラニアナオレハイウェイからプライベートのドライブウェイを入るとロータリーが出現。その先に邸宅のエントランスがあります。

中へ入ると、床面積約743㎡の室内には池が配されていたり、障子を思わせる引き戸があったり、灯籠のような照明があったりと、オリエンタルなデザインが組み込まれています。


それというのも、オシポフは幼少を日本で過ごしたことがあるのだそうで、あちこちに和風建築のエッセンスを感じさせます。こちらのラウンジからの眺めも、まるでお寺やお城の襖絵のよう。山水画を連想させますよね。

ベッドルームにも障子のようなスライドドアがあります。洗練されたモダニズムの中にどこかほっとするテイストが漂います。



書斎も鴨居を思わせるデザインや、窓下に引き戸の収納スペースがあったりとどこか懐かしく、そしてオシャレ!ミッドセンチュリーモダン的ともまた違う、独特のセンスを感じさせます。



もちろん、中にはそうではないお部屋もあります。ベッドルームは全部で5部屋あるので、それぞれに個性があるのでしょうね。



こちらはなんとバスルーム!いっぱいあるドアはクローゼットでしょうか?ロイヤルな気分に浸れそうですよね〜!




お庭を一望するバスタブは、ボートの人から見られてしまいそうですが、そんな時はカーテンをサーっと。




ドアを隔てて存在するシャワールーム。




築55年ということで、キッチンやバスルームなどは最近のものっぽく見えるので、かなりリノベーションも施されているようで、どこまで建築当時の面影をとどめているのかは不明ですが、オシポフの作品らしさを感じる部分が随所にあります。 




オーシャンフロントの広いプールやワールプールも海に囲まれているので周りの目を気にする必要なし!



まるで海に浮かぶ小島の中に暮らすかのような、素晴らしい環境。

この環境と建築作品としてもとても価値あるこの邸宅が$13ミリオンで手に入ります。価値を感じる方にとっては、お値打ちかもしれませんね。

この物件の詳細はこちらからどうぞ!>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

※こちらの情報は2019年7月17日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる