【サーファサイズ】田嶋鉄兵プロ直伝、50分間の水中エクササイズ

【サーファサイズ】田嶋鉄兵プロ直伝、50分間の水中エクササイズ

更新日 2018.10.10

サーフィンの動きを取り入れた新しいフィットネス、サーファサイズをご存知ですか?
早速、サーファサイズ考案者の田嶋鉄兵プロに教えてもらいましょう。

田嶋鉄兵 サーフィン ハワイ

SURFERCISE考案者/インストラクター 
田嶋鉄兵さん

千葉県出身。1984年8月30日生まれ。プロサーファー 2007・2008・2009WSL日本チャンピオン、2008JPSAグランドチャンピオン。ハワイ在住3児の父。奥様はモデルのMIEさん。現役プロサーファーがオアフ島のサーフスポットをガイドする画期的なサーフセッション「田嶋鉄兵と行くオアフ島サーフツアーTEPPEI TAJIMA SURF EXPERIENCE」主宰。

挑戦したい!大人のアクティビティ、SURFERCISE・サーファサイズに注目

サーファサイズは、サーフレッスンとは違い、カラダの体幹を鍛えるエクササイズ。サーフィン未経験の人ももちろんOK。バランス感覚を養い、インナーマッスルを鍛え、ヒップアップ、くびれ、二の腕のたるみや姿勢を良くする効果など、美しいボディラインを作ってくれるという優れもののフィットネスを約50分間、水の中で行います。

田嶋鉄兵 サーフィン ハワイ

正直にいいましょう、単純な動きなのに運動神経のよい人でも難しいパートもあります。ですが、初回レッスンでも20分ぐらい経過すると、すでに腹筋に効いてきていることを実感。体幹、インナーマッスルにかなりの効果が得られそう…そんな気にさせてくれる内容です。

 

独自に開発した黒いフロート(浮き)に、サーフィンのパドリングの要領で乗ったり、座ったり立ったり。

田嶋鉄兵 サーフィン ハワイ

簡単に見えますか? じつはこれ、意外と難しい。腹筋に力を入れないと落ちてしまう。
うまく乗れたら今度はパドリング。気をぬくと、ボチャン…落ちます(笑)。単純な動作なのに難しいから、参加者の集中力は上がっていきます。

 

次は、当たっても痛くないスポンジ製ボードに変え、波待ちの姿勢でのバランスエクササイズ。

田嶋鉄兵 サーフィン ハワイ

心拍数を上げるカーディオなど。サーフィンの基礎的動作が多いですが、健康になりたい方すべてが対象です。無理なく健康的になれるメソッド。それがサーファサイズなんです。

このトレーニングはアラモアナビーチパークで開催中。要予約。この夏、まったく新しいエクササイズにハワイで挑戦してみませんか?

【詳細】
Eメール:contact@surfercisefitness.com
電話:808-321-1780 
ウェブサイト:https://www.surfercisefitness.com

 

※この記事は「ハワイに住む」マガジンVol.34(2018/7/16発行)の記事を元に作成しています。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる