ハワイで34億円の豪邸を売出し中!寺平美希子さんにインタビュー

更新日 2018.12.26

ハワイ随一の高級住宅地として知られるカハラエリア。
2018年12月現在、このカハラエリアで、最高額の売出し中の不動産物件は、いくらくらいだと思いますか?
5億...?    10億...?

 

答えは、34億円。カハラ周辺なら”マルチミリオンダラー”(数億円)物件というのはよく見ますが、34億円!というのは、破格中の破格です。

その破格物件のオーナーから、売り主側エージェントとして指名されたのは、なんとハワイの日本人女性の不動産エージェント。それがこの方、寺平美希子(てらひらみきこ)さん。


18歳でハワイのシャミナード大学に留学して以来、ハワイに恋して、ハワイに住んで30数年。不動産エージェントになって15年目になるトップ不動産エージェントのお一人です。今日は、このカハラの邸宅について寺平さんにお話を伺いました。 

 

この手前の大きな建物がこちらの物件となります。空撮写真だと、他のお屋敷を圧倒するスケールの大きさがお分かり頂けることでしょう。ちょっとした美術館並みの広さです。

 

それぞオーシャンフロント。視界に入るのは海だけ、というカハラエリアでも限られた絶好のロケーションです。
 

 

ワイキキよりもうんと透明度の高いカハラの海が広がります。 

 

寺平さんに、この物件の歴史をお伺いしてみました。

この物件は、もともと、カハラヒルトンのオーナーがご家族のために建設した家で、何度かのオーナーチェンジを経て、10年前まではギリシャ人の前オーナーが所有していました。その方も、この家を気に入っていて売る気は無かったのですが、現オーナーがこの家を見て一目ぼれ。前オーナーに、直接交渉を重ねて、やっと手に入れた、という思い入れのある家なんです。

 

現オーナーは所有権が移るとすぐに、ハリウッドスターの邸宅などを多く手掛けるカリフォルニアのインテリアコーディネーターに発注して、家具やインテリアなどをすべて自分好みにアップグレードするプロジェクトに着手。ヨーロッパの宮殿のようなエレガントで重厚な雰囲気へと生まれ変わらせました。

 

寺平さん情報によると、

このアップグレードには、現オーナーが7億円以上の投資をしました。オーナーが物件を取得した時の価格と、その後のアップグレードの費用を合わせると、34億円でもかなりのディスカウントになります(笑)。

とのこと。34億でもお手頃・・・・。分かる方には分かる価値。
ちなみに、このマスターベッドルームのベッド一台が、”1000万円を超える”とのことです。 

 

バスタブの大きさ、シャワールームの広さも、すべてが見たことないスケールです。

 

何といっても圧倒的なのが、この広大な敷地の全長いっぱいに広がる、このラナイ。
寺平さんによると

「ラナイだけでハレクラニホテルのオーキッドレストランよりも広いです(笑)”

とのこと。

 

現オーナーは、たくさんの有名人やスポーツ選手など、多い時には300名近いゲストを招待してのパーティを開いては楽しんで来られたそうです。

 

また、特別なのがこの赤いレザーシートの並ぶシアタールーム。繰り返しますが、個人宅です。

 

また、この超高額物件は、ハワイの有力者を招待して、ハワイでもめったにない「売出しのためだけのお披露目パーティ」が開かれました。その様子はこちらの記事でどうぞ。

 

こちらの物件の詳細はこちら>

 

ちなみに寺平さんにとって、ここまで高額の売出し物件をリスティングエージェントとして担当したことは?

今まで500件ほど、ハワイで不動産売買を成立させてきましたが、34億円はさすがに初めて。最高額です。

今回の寺平さんの売出し物件は、業界でも驚きの高額物件でしたが、今まで500件のハワイ不動産売買実績の中身は、高額物件ばかりではありません。ホノルルエリアは当然のこと、人気上昇中のオアフ島西部にあるエバやカポレイなどの地区の物件も多く手がけ、タイプも一軒家、コンドミニアム、別荘、投資物件と、価格帯もエリアも物件タイプも、オールラウンドにやってきているのが寺平さんの強み。

不動産セミナー講師も勤め、ご自身でも、何度も不動産を購入したり、買い換えたり、改装したりの実体験が多いのも頼れる理由です。

今回の34億円には手が届かずとも、ご自身のご予算・ご希望で、ご連絡してみれば、きっと親身になって一緒に物件探しをしてくれるはずです。


寺平美希子さんへのお問合せ・ご相談はこちら>

関連キーワード

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる