【ハワイアン航空編】徹底解剖!最新ビジネスクラスカタログ

【ハワイアン航空編】徹底解剖!最新ビジネスクラスカタログ

更新日 2019.02.04

2019年、次回の日本=ハワイのフライトはどこの航空会社にする?

ハワイ便を就航している航空会社各社の最新ビジネスクラスを詳細比較するシリーズ。
このシリーズではこれまで、

第1回 「ANA 全日本空輸株式会社編」

第2回 「デルタ航空編」

第3回 「JAL日本航空」

をお送りした。

 

最終回である第4回目は「ハワイアン航空」のビジネスクラスについてお届けする。

【ハワイアン航空】ビジネスクラスの魅力 
 本革製フルフラットシートは上質感と機能性を合わせ持つ

ハワイの風や海を連想させる流れるような曲線や自然な色合いが表現されており、ハワイアン航空らしい優しいデザイン。2つの通路を挟んで配するフルフラットシートとなっている。希望者にはシートの上に乗せると背後の段差が気にならないマットレスの貸し出しも。2-2-2の座席配列は新婚旅行や家族での利用に最適だ。

ビジネスクラスシート
幅約51-52cm×シート長約198cm 
(※座席により異なる)

ハワイ エアライン ハワイアン航空
高級皮革製のフルフラットシートフルフラットシートはモダンでスタイリッシュ。シート幅も十分に確保されている。
ハワイ エアライン ハワイアン航空
USBポート、ユニバーサルAC電源は各座席に。
ハワイ エアライン ハワイアン航空
隣席とのパーティションを使用するとプライバシー空間を確保できる。

ポイント
ハワイの風景を感じるアメニティにラウンジ

搭乗直前までハワイを楽しむ

ホノルルのプルメリア ラウンジでは、La Tour CaféやMaui Brewing Co.などローカルの人気ブランドが揃う。

ハワイ エアライン ハワイアン航空

タブレットでエンタメ視聴

13インチタブレットには人気の映画・ゲームなどが目白押し。フライト中にストレッチができるオラポノ動画は必見だ。

地元のデザイナーズアメニティ

ハワイの有名デザイナー、シグ・ゼーン氏によるコラボポーチ。往路・復路異なるデザインはレフアの花がモチーフ。

機内食

人気店「MWレストラン」シェフ監修

野菜の歯ごたえをあえて残した「カレー風味チキンシチュー」。

ハワイの地元で人気のシェフが手がけるメニューだ。

 

「ハワイへの旅は飛行機の中から始まっている」そんなフレーズを思い起こさせるハワイアン航空のビジネスクラス。

 

今回の特集では、ハワイアン航空のみならず、他の航空会社もハワイ路線のサービスには特に注力している様子が分かった。

さて次のハワイ旅、あなたならどのエアラインを選ぶ?

 

※この記事は、「ハワイに住む」マガジンVol.35(2018年10月15日発行号)を元に作成しています。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる