室内にジャグジー!面白すぎるハワイのコンドミニアム売出物件

室内にジャグジー!面白すぎるハワイのコンドミニアム売出物件

更新日 2019.03.11

【今日の編集部ピックアップ物件】ハワイ不動産・コンドミニアムの売り出し物件を毎日紹介する「ハワイに住むネット編集部」。今日も「これは・・・!?」という驚きの物件をワイキキに発見しましたので、みなさんにレポートします!
311 Ohua Avenue #704D, Honolulu HI 96815 $695,000

まずはキッチンカウンターから。
 

しゃ、しゃれてる・・・もう、流行りのおしゃれなコーヒースタンドとか、ビストロとか、そういう世界ですね。カウンターは珍しく竹材だそうです。

しかもですね。

キッチンの普通のコンロの横に、さらに鉄板焼き用のグリルが付いているという!!

かなりの特殊仕様です。あなたがもしも関西人で、お好み焼きや焼きそばを美味しく焼きたいならおススメです。
カウンタートップでスタンディング鉄板焼きパーティなども出来てしまいます。


しかしこのオーナーさんのこだわりのリノベーションはこんなもんではありませんよ!!

最初、本当になんだか分からなかったです。なにかの樽かと思いました。
これ、室内に作られたジャグジー!!

その後ろの茶色ぽい空間がシャワーエリアから、ハシゴ段で上り下りして、ジャグジーに出入りするみたいですね。


見たところ、シャワーカーテンを付けている様子もございません!
誰にも気兼ねすることない優雅な一人暮らし、またはヒッピー的にナチュラル裸族な二人暮らしのイメージです。




キッチンからお風呂までがひと続きならば、当然、ベッドルームも同じ空間の中にあります。クローゼットも長いオープンラックに靴箱のみというミニマリズム。コンマリ先生にもほめてもらえそうです。


輸入のクレイ素材で壁から天井まで施したオリジナルの塗装。白じろ・シャキーンとした物件が目立つ最近のハワイには珍しい、ダークなトーンにまとめた、個性のある美しさです。

ちなみに、この物件、$695,000なのに、改装費が$200,000かかってるそうです!
キッチン、リビング、バスルーム、ベッドルームと、あらゆる壁をぶち抜いて、100㎡のひろ~い一つの空間にした思い切りの良さ。


オーナーさん、ものすごくこだわって作ったでしょうに、なにがあって手放すのでしょうか。ベランダからご近所さんの目、プライバシーなど、細かいことを気にしない、モノはすくなく、自由に暮らしたい。「これだ!」と思ったから、いますぐお問合せを。
 


物件の詳細はこちらから>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

※こちらの情報は2019年3月11日現在の売出中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる