ハワイでの転職・仕事探しの強い味方、アライアンスパーソネル社によくある質問、疑問を編集部が聞いてみた。

ハワイでの転職・仕事探しの強い味方、アライアンスパーソネル社によくある質問、疑問を編集部が聞いてみた。

更新日 2019.05.04

バイリンガルの求人・求職者数、ハワイで実績No.1を誇る、アライアンスパーソネル社。近年、転職、就職の為、アライアンスパーソネル社の門をたたく人が増えているという。実際の転職・就職希望者からよくある質問、疑問を編集部が聞いてみた。

Q:御社の人材紹介とはどのようなサービスですか?

就職・転職を目指す方へ企業を紹介・就職支援を行うサービスです。 今後のキャリアプランのご相談から、求人情報のご案内と応募求人に関する詳細な情報提供、応募書類の書き方や面接時のアドバイス、内定後の企業側との調整など、転職相談から入社までをトータルにサポートいたします。

Q:サービスを利用するのに費用はかかりますか?

登録・相談からご紹介まですべて無料でご利用いただけます。サービスをご利用される個人のお客様(登録者さま)からは一切費用をいただきません。採用企業さまより紹介手数料をいただく仕組みとなっております。あくまでも平均ですが、登録者さま1人あたり求人応募数は約4件程度で、ご紹介求人数は人により本当にさまざまです。
 

Q:現在就業中で、具体的な転職時期が決まってはいないのですが登録してもいいですか? また、企業や求人を紹介してもらうことはできますか?

もちろんご登録可能ですし、企業や求人のご紹介も可能です。たくさんの方が転職を考え始めた時からご登録され、色々な情報を入手してご検討されています。そして、希望の求人が出た時に応募をされています。まだ転職の意向はなく、どんな企業や職種の求人があるか、リサーチをしたいという方も問題ありません。また求人のご紹介に制限等はございませんので、何度でもお越し頂いても大丈夫です。 

Q:どのような企業や職種の求人がありますか?

求人の多い業種で見ると、旅行、ウェディング、レストラン、不動産関係は盛んです。日英バイリンガルを求める求人に限らず、英語が苦手な方でも応募が可能な求人もたくさんあります。ポジションもメンバークラスからマネジャークラスまで、最近は特に幅広く依頼を頂きますし、勤務地も西オアフやカネオヘ、ノースショアと幅広いです。またハワイでは夏休みに日本に帰省される方が多いのも特徴ですが、そのような方にもご紹介が可能な短期単発やパートの求人などもございます。

Q:履歴書・職務経歴書の添削などはしていただけますか?

英語の履歴書がない方や作成が難しい方には、お手伝いが可能です。また、すでに履歴書をお持ちの方にも添削等アドバイスを差し上げております。
 

Q:英語が得意でないですが、紹介してもらえる仕事はありますか?

はい、あります。弊社オフィスにご登録に来ていただく際に、日本語でのインタビューと英語のレベルチェックなどを実施の上、ご希望に近く、お力に合ったお仕事をご紹介しております。

 

Q:新聞やウェブに出ている求人に自分で応募するのと違いはありますか。

求人自体は同じ事もありますが、弊社のサービスをご利用される場合、市場に出ていない詳細情報を入手しやすく、書類選考や面接の進捗スピードが速く、オファー内容にも差が出ることが多くあります。弊社から応募された場合、直接企業の人事ご担当者様やオーナー様へ働きかけますので、履歴書を提出したけど返事がない、面接の結果の返事がなかなか届かないということがありません。また、ご自身での応募の場合、たいていはメールまたはオンラインで応募をして、あとは待機状態になりますが、弊社では常に人事にコンタクトを取り、応募された方のキャリアや志向など、書面では伝わらない部分を直接お話ができたり、また企業側が今、どのような状況なのかを把握することもでき、面接に進む確率も高くなります。さらに面接後のオファー内容や入社日など、自分では難しい交渉もスキルや経験によりますが積極的に致します。

 

Q:登録した個人情報が外部に洩れることはありませんか?

弊社では情報管理体制を徹底しております。もちろん、みなさまからお預かりしました個人情報をご本人の承諾無しに企業や第三者へ開示することはございません。 

 

アライアンスパーソネル
創業15年、ハワイでバイリンガル求人数、求職者数でナンバー1を誇る人材紹介・派遣会社。「人と企業を結ぶマッチメーカー」「ライフスタイルに合った仕事探しを」をモットーにクライアント、スタッフから信頼を得られる企業作りを日々心がけている。

いかががでしたでしょうか?きめ細かく丁寧、親切な対応で求職者のハワイでの仕事探し、転職をサポートされている印象でした。

ハワイで仕事探しの際は、まずはアライアンスパーソネルの門をたたかれることをおすすめしたい。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる