ハワイでクレジットカードを取得する

ハワイでクレジットカードを取得する

更新日 2020.03.20

ハワイに移住したばかりの人が意外と苦労するのが、アメリカに来て最初のクレジットカードを取得すること。移住したばかりの人は、アメリカにおける「信用」がゼロなので、クレジットカード審査に通らないのです。

ネットショッピングや料金の支払い、各種予約、携帯電話の契約など、米国ではクレジットカードが必要になる状況が多くあります。またクレジットカードを上手に利用すればクレジットスコア(クレジットヒストリーともいう)が上がり、住宅や車を購入する際に銀行やローン会社から経済的信用を得られます。

クレジットカードの取得法

米国でクレジットヒストリーがない場合、クレジットカードの取得自体が困難です。ハワイを含む米国に移住したばかりの日本人がクレジットカードを取得する方法として次があります。

 

銀行のセキュアードカードを取得する

クレジットヒストリーがない場合、特定の銀行が発行する定期預金などの現金担保の範囲内で発行される「セキュアードカード」の取得を考えましょう。セキュアードカードの場合、銀行への預金額が上限となるため、少額ずつ無理なく利用しながら返済を行いクレジットヒストリーを築くことが可能です。(注:クレジットヒストリーはセキュアードカードを作った銀行内でのヒストリーは積み上がるものの、必ずしもクレジットの信用調査会社のクレジットヒストリーが上がるとは限りません。「セキュアードカード」の作成については、同カードを発行してくれる銀行に直接お尋ねください。)

その他、クレジットヒストリーにはつながりませんが、銀行の預金口座と連動して預金範囲内で利用出来る「デビットカード」を発行することも出来ます。

クレジットスコアを上げる方法

米国でクレジットカードを作ったら、クレジットスコアを上げる努力をしましょう。クレジットカードを定期的に使い、必ず支払い期日までに返済することを繰り返すことが大切です。毎月全額返済してもクレジットスコアは上がっていきます。支払いの遅れや未払いはクレジットスコアが下がる原因(下記)となりますので注意しましょう。

クレジットスコアが下がる原因例

  • カードを作ったり解約したりを繰り返す

  • 何枚も取得して使い、残高を増やす
  • 支払いの遅れ・未払い
  • 銀行やローン会社にローンの問い合わせを繰り返す



 

【情報提供・監修】

First Hawaiian Bank(日本語カスタマーサービス)

電話番号:(808)525-8977

Eメール:japaninfo@fhb.com

同行ではセキュアードカードの取得が可能です。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる