まるで一軒家!?ウィンザー#L101

【今日の編集部ピックアップ物件】ハワイに住む編集部が毎日目を皿にして探しているハワイのオススメ物件。今日はワイキキのコンドミニアムなのに、一軒家気分を味わえるウィンザー#L101に注目してみました。 

ザ・ウィンザー ハワイ コンドミニアム

1986年に建てられたこちらのウィンザー、以前はアウトリガー系列のホテルだった建物なんです。それを2004年に大型改修し現在のコンドミニアムの形にコンバージョン。

室内は大きくイメージを一新しましたが、プールやゴルフのパッティングスペース、ジャグジー、スカイテラスなどホテルレベルのアメニティはそのまま。

庭にある鯉のいる小さな滝のついた池やロビー、ライブラリーなどに往年の贅沢なホテルの雰囲気を色濃く残す高級コンドミニアムです。

 

さて、今回ご紹介するのは建物の1Fにある、#L101、2ベッドルーム、3バスルーム、お値段$819,500の物件。
ワイキキではちょっと珍しいメゾネット式のお部屋です。

 

早速中を探検してみましょう。
まずお部屋に入ってまず感じるのが「うーん」と伸びをしたくなるような開放感。
それもそのはず。このリビングルームの吹き抜け天井の天高はなんと20メートルもあるんです!

ザ・ウィンザー ハワイ コンドミニアム

リビングルームから階段奥に見えているキッチン&ダイニングまで一続きになっているレイアウトなので、高さとともに広さも感じられます。

そして階段をあがったところにあるメゾネット部分も、高い天井のおかげで全く圧迫感がありません。

ザ・ウィンザー ハワイ コンドミニアム

メゾネット奥にはバスタブのあるバスルームやボーナスルームという一角も。
このちょっとしたスペース、窓がないので部屋としてはカウントされていませんがいろいろな使い方ができそうです。

ザ・ウィンザー ハワイ コンドミニアム

さらに1Fにはマスターベットルームや大きなクローゼット、キッチンパントリーなどもあり、その室内面積、メゾネット部分を合わせてたっぷりの182平米。ダイナミックでニュアンスのあるレイアウトのこの物件、インテリア次第でもっとおしゃれな物件に大変身しそうな予感がします。

 

そしてここからがこの物件の真骨頂!
忘れることなかれ、ここは1F。
リビングの窓の外に広がる23平米(7坪)もあるラナイ(ベランダ)から、

ザ・ウィンザー ハワイ コンドミニアム

地続きで静かで豊かなトロピカルガーデンが広がっているんです。

ザ・ウィンザー ハワイ コンドミニアム

さらにその先のプールまでほんの数歩の距離。

なんだかこの素敵なトロピカルガーデンもプールも自分の家の一部に思えてきます。
屋内よし!屋外よし!そしてこの地続き感、まるでワイキキの中の一軒家。まるで夢のようですね〜!
さあ、みなさんもこの夢の続きをぜひこのお部屋で見てみませんか?
 

詳しくはこちらのページをどうぞ! 

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

ウィンザーのコンドミニアム詳細と、その他の売出中物件は、こちらからどうぞ。

※こちらの情報は2018年10月30日現在の売出中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

エージェントにお問合せ 閉じる